阪急百貨店梅田・シャンデリアテーブル

阪急百貨店梅田・シャンデリアテーブル なつかしい!

子ども(赤ちゃん)がいると食事のお店選びに困る。

梅田駅のコンコースの壁画が移築された阪急百貨店梅田の13階にある、シャンデリアテーブルには行きたかった。13階に移築したというのでそれだけ見に行くつもりだったが、お店に入らないと見られないようだ。

他の方のブログでも赤ちゃん連れで行った、というような記事もあり、ドキドキしながら行ってみた。11時の開店とほぼ同時にレストランフロアへ上がる。

お店の入り口で「赤ちゃんもよいですか・・・?」と不安げに聞いてみたが、「どうぞ~♪」と明るく店内へ案内してくれた。

ベビーカーのままでも構わないということだったので、大人の席を1脚どかせてもらい、机の横に止めさせてもらった。店内奥へ通されたが、既に数組のお客さんがいた。子供連れ同士近くになるように案内されているらしい。気が楽になる。

入って気づいたのだが、どの席からでも天井が見られるわけでなく、中央の大きなフロアだけのようだった。私達は何も言わなかったが、ちゃんと見える席に案内してもらえた。

カフェGARBの系列だけあって、料理はレストランというよりカフェっぽい。温野菜のサラダとパンは共通で、私は鮮魚のランチ(1,800円)、旦那はパスタセット(値段失念)を注文。
シャンデリアテーブル料理

野菜サラダを取り分けしようと思ったが、1歳になっていないうちの子にはちょっと固めだったので断念。子供にはフォカッチャの白い部分をあげたら大喜びで食べていた。子供には持ち込んだ自前のお茶入りマグを飲まさせてもらった。ぐずることなく、ランチが楽しめホッとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA