湯河原温泉 オーベルジュ・湯楽 お部屋

湯河原温泉 オーベルジュ・湯楽 お部屋 外観と湯楽文庫
湯河原温泉 オーベルジュ・湯楽 お部屋 ヒノキがいい香り
源泉かけ流しの宿 オーベルジュ 湯楽に宿泊。
 

JR東海道線湯河原駅の駅前から「不動滝」行き路線バスに12分乗って、最寄り駅「藤木橋」に降りてやってきた。バスは12分~15分に1本くらいあり、タクシーに乗らずともやってこれた。車がなくても公共交通機関だけで十分行ける場所だった。
 

チェックインも座りながら対応してくれ、他のお客さんとは離れてできる。総じて、つかず離れずな心地よい接客をしてくれる印象。モダンな内装だけど、部屋は少し古め。迷路のように入り組んだ造りで保養所を改装したのかな?
 

クチコミなどで見られた、一度部屋を出てトイレに行く必要のある部屋だった。でも、トイレは自分の部屋専用。部屋は豪華な部屋にしなかった我々が悪いのさ(  ̄З ̄)~♪
 

5本指の足袋というか靴下もついている。
 

この部屋のお風呂はひのきでしかも源泉かけ流し。52度だったかな?熱いくらいなので、少し冷まして入ったが、とても軟らかい水質で気持ちいい。部屋のお風呂は気楽で快適。
 

湯楽文庫にも行ってみた。数冊の本と、飲み放題のコーヒー、PCが置いてある。明日の電車の時間などを調べるときも便利。
晩ごはんが楽しみ(´▽`)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA