MOSKVA EXPRESS(モスクワエクスプレス) ポーランド出国

MOSKVA EXPRESS(モスクワエクスプレス) ポーランド出国 駅名表示板がドイツとは違う

緊張の多い旅だが、さすがに眠くなり寝ていた。
夜中2時くらいだろうか、ポーランド最後の駅に停まっていた。

ドンドンドン!!
ありえないBPMでドアを叩いてくる。
ポーランドの警官だった。polizeiなのできっとそうなんだろう。
個室のドアで乗車時もらった用紙に記入したシートとパスポートを渡す。
ものすごーーーく長時間熟読。10分は見ていただろう。

そして、彼は何か話しはじめた。
ポーランド語はわからない、と英語で言うが、それでもポーランド語で何か話している。
ヤバイ!何かいけない方向に事態が進んでいる。
ベラルーシを抜ける列車の切符を持っていないからか?でもそれはポーランドが心配することじゃなかろう?

そうか、めがねをかけているからパスポートと違うじゃねーかと疑っているのだと気づく。
めがねを取る。。。彼、納得していない。
そして彼の口から英語らしき言葉が。
“document….document photo….drive…..photo”
運転免許証みせろってことねとかばんを探す。

・・・・あっ、持ってないわ。
運転の予定もないないのに紛失したら困るので日本においてきていたことに途中で気づく。
「持っていない」と言うと、また黙り込む警官。ヤバイ。。。
警官はもう一人警官を呼んできた。二人で真顔でパスポートと私の顔を見比べる。
「わからない」と言い合っているようだった。

その後も、無言のにらみ合いは続き、20分くらい経ったころだろうか、警官は出国のはんこを押し、パスポートを返してくれた!
勝ったー!!! ←何が?
でもどこかもよくわからない街に放り出されなくて助かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA