Miraspa@ザ・ミラ香港 アロママッサージ 来店編

Miraspa@ザ・ミラ香港 アロママッサージ 予約編からの続き。
 

予約時間の45分前からスパを楽しめるとのこと。21時からだけど、シンフォニーオブライツを見終わった頃に来店したので少しだけの時間。
 

ミラホテルについておしゃれなロビー奥にあるエレベーターで地下3階まで降りる。ホームページで見たおしゃれなプール発見!(泳いでらっしゃる方がいたので正面の写真は撮れなかった)
Miraspa@ザ・ミラ香港_アロママッサージ_来店編_おしゃれな空間のプール_スパ
 

そのプールを左にいくと、スパのレセプションがある。
Miraspa@ザ・ミラ香港_アロママッサージ_来店編_左には大きなプール
 

まずジンジャーティーを飲みながらカルテの記入。英語表記。ジンジャーティは結構甘め。あまい生姜湯という感じの味で懐かしい味に感じた。
Miraspa@ザ・ミラ香港_アロママッサージ_来店編_ジンジャーティー
 

「冷え性」とか「背痛」「高血圧/低血圧」など気になる症状一覧の該当するものにチェックを入れたり(中国語表記なので結構分かる)、どういう気分になりたいか、アレルギーの有無、施術にあたり気をつけて欲しい点などを記入。音楽も選べる。私は少し変わったものにしようと”Yoga Meditation”にした。ちょっとインド風な音楽だった。
 

書き終わってしばらくすると、ロッカールームに案内される。
Miraspa@ザ・ミラ香港_アロママッサージ_来店編_ロッカールーム
 

中には、ガウンや使い捨ての黒いパンツなどがセットされている。
ロッカーキーは任意の番号を自分でセットするタイプ。
Miraspa@ザ・ミラ香港_アロママッサージ_来店編_自分で任意の番号を決められる
 

トイレも清潔できれい。
Miraspa@ザ・ミラ香港_アロママッサージ_来店編_トイレもきれい
 

着替え終わったら、湯船もあったようだけど、掃除の方?がいて「ウォーターベッドはあちらよ」とそちらを促されたのでそのウォーターベッドで横になる。
 

これがすごーーーーく気持ちいい!
宙に浮いているような包まれるようななんとも不思議な感覚。よくあるウォーターベッドとは全然違うふんわり心地が味わえる。マッサージいいからずっとここで横になっていたい。
 

と思っていたら、係の方が呼びに来てくれてマッサージの部屋に。
 

軽くフットバスをしてくれる。ちゃんと気を付けてほしいで書いたポイントについて確認してくれたり対応もとてもよい。
 

力加減は少し弱めだったけれど、「力加減どうですか?」という時にもう少し強くとお願いしたらとてもよい塩梅でとても気持ちいい。私は背中がこった感じがあったので重点的にやってもらったが、すごく楽になった。
 

アロマオイルは、私が「どのような気分になりたいか?」という問診票の質問に”I’d like to feel energy.”と書いたので、それに合わせたものだった。ローズマリーやグレープフルーツ等が配合されているそう。使われているオイルは受付で販売もしているらしい。
 

その時はもったいないと思って買わずに帰ってきたが、買えばよかったなぁと後悔。帰国後に生活の木に行き、記憶をたどり比較的近い匂いのものを購入した。ブレンドエッセンシャルオイル 昼ブレンド。こちらはグレープフルーツじゃなくてレモンなんだけどね。
 

あと施術中ちょっと気になる点としては、地下3階にあるせいか、MTR荃湾線が走っている音が微かに聞こえる。意識しないと聞こえないくらいだけど、敏感な方だと気になるかも。
 

最後もジンジャーティをいただく。日本ではこんなぜいたくしないので、数年ぶりのマッサージ体験は大満足!
 

ちなみにこの時はカメラはX-E2ではなく、XQ1を持って行った。湿気も気になるし、X-E2はホテルでお留守番。気軽に持ち出せるコンパクトカメラもあればやっぱり便利だな。X10が恋しい。
 

ホテルに戻ったら、夫&娘はよく眠っていた。
翌朝は北角の世界一安いミシュラン星で飲茶です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA