FUJIFILM X10 Review

オリンパスPEN Lite E-PL1から買い換えた私。
FUJIFILM(富士フィルム)X10 購入に至るまで

FUJIFILM(富士フィルム)X10を使い始めて、9ヶ月ほど。
使ってみてすごくいい~!!

①EXRモードが優秀
これで撮るだけで十分きれい。
シャッター優先・AE優先・マニュアルなどのモードもあり、少し凝った写真も撮ることができる。
EXRで花火撮ったけど、三脚なしでも見られる写真だったし、かなり優秀でありがたい。

②明るくて優秀なレンズ
ズームしても結構いけるのがウリ。
にょにょっとレンズがせり出すこともない(笑)

一眼ほどではないけど、ほどよくボケ感も出せる。
PENを買った時は、「ボケ感がある写真を撮りたい!」と思っていたけど、
いざパソコンに取り込むとピントがあったところ以外ボケすぎだったという失敗が結構多かった。
作品的な写真より、結局記憶の記録がメインだったのでX10はピッタリだった。

③操作しやすい
露出補正やWBのボタンが操作しやすく、FnボタンにISO設定を載せたので簡単に調整しながら撮れる。
PEN Liteのときはオタオタしてしまってよく逃しちゃってたな(ρ_;)
カスタムモードには、我が家の暖色系照明+天気悪い日用できれい撮れるように設定できたのも便利。
電源はレンズを回すとオン!使いやすい。
(まぁこれについては撮った写真を見るだけのときとかもあるので電源ボタンも別にほしいけれど)

④持ち歩きにピッタリ
レンズ交換もないし、パンケーキレンズ+本体に比べてもコンパクトなのでおでかけにはたいてい首から提げている。
撮る頻度が格段に上がった、これが一番よかったかも。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA