FUJIFILM X-E1 Review レビュー

女子限定 FUJIFILM X-E1のセミナーに参加してきた
女子限定 FUJIFILM X-E1のセミナー 2回目(最終日)

大分経ってしまったけれど、、、セミナーながら2週間のレンタルできたので自分なりにレビューを。

●操作がしやすい
私はFUJIFILM X10ユーザーなので、似ている部分も多く使いやすかった。
これは携帯でも違うメーカーのものに買い替えても別に使いづらく感じない人もいると思うけれど、同じメーカーゆえの使いやすいさだった。

特に以前使っていたオリンパスのPEN Lite E-PL1より断然使いやすかった。
絞り(F値)はボタンよりもレンズの絞りで感覚的に動かせるのがやりやすい。
これには個人差があるかもしれない。

●色がきれい
特に子供の肌の質感!ほんのりピンクのふんわりした感じになる。
わが子がキュートなのだ。
現実の色味よりもかわいく写るという印象。
よく「見たまま写す」という言い方をするが、このカメラはそうではないと思う。
現実にある被写体をさらにドラマチックにステキに写してくれるような補正がかかっているような感覚。
空の色も抜けるように美しい。

●キットレンズのボケが美しい
FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS がキットレンズとは思えないボケの美しいレンズだった。
通常のキットレンズよりもF値は小さめだが、やはり単焦点レンズなんかに比べると、大したF値じゃないのでボケ感は期待していなかったが、本体のセンサーの大きさもあいまって、意外とボケ感も表現することができ、しかもきれいだった。
この写真は特にお気に入り。
まだまだツバキ 電球色は鮮やかさを残しつつ幻想的になります

(×)オートフォーカスが遅い
これにより我が家は購入を断念した。特に幼児は予測不明な動きをするので、一眼レフでも難しいと感じる。
もちろんこれでもうまく撮れるのだが、ピントをよく迷うので、イライラすることが正直結構あった。
ただし、セミナー2日目(=返却日)に教えてもらった裏技「MFだけど一回だけ手動でAFする」をしたら、イライラなく使えたかも。(※記事はこちら
この裏技を初日に教えていただけたら、勢いで購入したかも。

てな、ワケで夏のボーナスで買えたら買いたいが、絶対!かどうかは分からないという結果に。
やはりAFスピードがもう少し上がってくれないかなぁっていうのが本音。
子供がもう少し大きくて、ある程度予測できる動きをするとか風景がメインなら即買い替えたいと思った。

X-E2が出たら買いたいけど、すぐには出ないだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA