CP+横浜2015 & 御苗場に行ってきた

2/15(日)まで開催のCP+と御苗場に行ってきた。

まずはCP+。富士フイルムのブースへ行ってみた。
お目当ては買おうかどうか検討しているフィルターレンズ XM-FLを見るため。

発売前の商品も並んでいる中、発見!
CP+横浜2015_&_御苗場に行ってきた_XM-FL

あれ?イメージと違った。今持っているXF27mmF2.8のパンケーキレンズと大きさ殆ど変らない気がした。(値段は全然違うけど)
心配していたチープ感は思ったほどはなかったけど、型番などが記載された正面の円形部分のテカテカした感じが気になる。。。
シルバーはサイドにあるダイヤルの部分が黒いプラスチックなのもなんか違和感。
ブラックはテカテカ感が少ないけど、こちらも質感があまり惹かれない。

冷静に考えてF8というのも私には難しそうだし、とりあえず予約購入はしない方向でいこうと思う。
パンフレットに載っている以外の作例で惹かれるものを目にすれば気持ちは変わるかもしれないけど、軽く出かけたい時はXF27mmF2.8のパンケーキレンズを使うのがいいかな。

もしパンケーキレンズを持っていなかったら即買いだったと思うけど、この横浜もOM-1(フィルムカメラ)を持っていきたかったから、X-E2とXF27mmの組み合わせで行ったけど、快適だったし。
(なのでこのページの写真はすべてXF27mmF2.8で撮影)

それ以外に気になったのは、XF120mm F2.8 MACROレンズ。
CP+横浜2015_&_御苗場に行ってきた_XF120mmMACROF2.8

かなり大きいけど、「OIS WR」と刻印があるので、手ぶれ補正付の防滴防塵仕様になる予定のよう。
富士のレンズは寄れないのが多い気がする中、大写しの世界にも興味があるので、欲しいなぁ。
でも、とても高価そうな気がする。う~む。

その他ロモグラフィーのPetzvalというレンズが気になった。
作例集を見てすごく素敵で。ボケもグルグルボケでオールドレンズっぽい写りでもあるけどちゃんとシャープさもある感じ。

でもCANONのEFマウントとNIKONのFマウント用しかないようで、マウントアダプターをつかってまでなぁ・・・と思って家に帰って調べたら66,000円するようで憧れ止まりで終わった。

横浜カメラ博物館の出前展示では、キャラクターカメラを展示していた。
キティちゃん懐かしい!昔持っていたものもある。奥にあるキティちゃんの最新のチェキは購入済み
CP+横浜2015_&_御苗場に行ってきた_キャラクターカメラ

CP+横浜2015_&_苗場に行ってきた_キャラクター写るんです

そして御苗場。
知り合いが何人か展示しているのでそれを見に行ったり、話したり。
御苗場含めて写真展に来るといつも私ももっと撮らなきゃ!といい刺激になる。

いつかは参加してみたい御苗場。
ここ1年は家族写真が中心でたくさんは撮っていないので、今回はSINGLE SHOTという企画に出してみた。
ひと口1,000円で、用紙メーカーでありプリント工房も持っているピクトリコがセレクトした用紙で自分の写真を1枚印刷してもらえるというもの。優秀作品は額装までしてもらえる。

もちろん優秀賞なワケはないけど、たまたまタイトルの下といういい場所に飾ってもらえてた。ラッキー♪
CP+横浜2015_&_御苗場に行ってきた_SINGLE_SHOT

これは香港旅行に行った際に前泊したJAL羽田シティホテルから夜の羽田空港を見ている娘の写真。
空港側をリクエストして「遠くに空港が見えるだけですけど・・・」とホテルの方が恐縮する中予約した部屋。

望遠レンズのXF55-200mmで撮影したから、圧縮効果で近くに見えるけど、空港は結構遠い(笑)
MFで撮影して、夜景のキラキラ丸ボケにしつつ、娘のシルエットはしっかり写るように気を付けた。

用紙選びのポイントはこちら。なるほどなコメントで勉強になった。
CP+横浜2015_&_御苗場に行ってきた_ピクトリコの用紙選びについて

「黒がしまる」「キラキネオン」って両立しないものだと思っていたけど、こういう用紙があるんだな。
ピクトリコの用紙は何種類か使ったことがあるけど、光沢キャンバスって初めてだった。
今度試してみようかな。

ピクトリコ ピクトリコプロ・フォトキャンバスペーパー (A4・20枚) PPV200-A4/20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA