Adobe Bridge CS6 が便利!

Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premiumを手に入れて入っていたソフト全部をダウンロード。
写真もたくさん撮るようになって、データをいかに早く簡単に整理するかが課題だった。
Eye-Fiから転送されたものを整理したり、ブログ用にサイズを変えたり、作品的に加工したり。

Bridgeがいい!とは聞いていたけど、それ単体で買うにはあまりにも高いけど、
パックに入っていたので、使ってみることに。

今までは、Microsoft Office Picture Managerをメインに使っていたけれど、
かなりメモリを積んだPCでももったりした動きだったけど、サクサク。
プレビューも大きめに見られるし、一部拡大も簡単にできる。
Exifデータも表示されているし、表示項目も多いので、
どのレンズで撮ったか、ホワイトバランスなんかについてもすぐに確認できる。
さすがプロ仕様。便利で嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA