谷中~湯島カメラ散歩 湯島編

谷中~湯島カメラ散歩 湯島編 道端の花
 
日暮里~谷中~千駄木と歩いてきて、地下鉄千代田線に乗って2駅先の湯島駅へ。
ここへ来た目的は3331アーツ千代田にあるロモグラフィーショップへ行くこと!

湯島駅で駅周辺地図を見ていると、「うさぎや」の文字を発見。どら焼きが有名な和菓子のお店として記憶があったしアーツ千代田にも近いので行ってみることに。

うさぎやを目指し歩いていると松坂屋があった。ってことはここは上野???湯島と上野は近いということに初めて気づく。この辺りは初めて来たのだけれど、地図では遠くだと思っていたのに。

うさぎやにてどら焼きとどら餡ソフト au laitを購入。
谷中~湯島カメラ散歩 湯島編 うさぎや 餡ソフトau lait
このアイスは興部ノースプレインファームの牛乳ソフトクリームにどら焼きのあんこを練り込んだものらしい。興部を「おこっぺ」と読めるのは水曜どうでしょうのおかげだ。

よくある小豆ソフトに比べると、つぶのままの小豆がたっぷりでありつつもクリーミー。まさに餡ソフト。とてもおいしい。帰宅後どら焼きも食べたけれど餡がとてもおいしかったのでこれをアイスにするなんてステキすぎる。

うさぎやから数分でアーツ千代田に到着。旧練成中学校を改装した建物にショップやギャラリー、企業が入っているらしい。
谷中~湯島カメラ散歩 湯島編 ロゴがかっこいい

谷中~湯島カメラ散歩 湯島編  アーツ千代田。元は学校

お目当てのロモグラフィーのお店へ。
谷中~湯島カメラ散歩 湯島編 ロモグラフィーのお店
こじんまりしたスペースではあるけれど、色んな機種と作例が置いてあり参考にしやすい。
Horizon Kompaktの作例写真がトイカメラらしくないクリアな写りのいい写真だった。持ってみると結構重い。実物を見るとそんなことも分かるしやはり良い。

フィルムはロモのものがいくつか置いてあったが、その中にAGFA PHOTO CT PRECISA 100を発見!Agfaは200と400のものしか知らず、初めて見ためずらしさもあって購入。800円ちょいだった。
(帰宅後調べたら、こちらはカラーリバーサルフィルムだった。いつもはネガなので一度失敗をしたリバーサルには苦手意識が。もう少しフィルム写真が上達したら使いたい)

3331アーツ千代田にはおいしそうなカフェとかオリジナルグッズのショップもあった。自治体がやっているとは思えないスノッブさ。でも広報ちよだが置いてあったり、区民会議室があったりもした。

2階では六甲山国際写真祭公式イベント「ポートフォリオエキシビジョン」という写真グループ展をやっていた。お会いしたことのある作家さんの作品が2つもあった。

国際写真祭だけあってポートフォリオの説明文が日/英で書かれていた。どれも超ハイレベルな作品で足元にも及ばないけど、写真そのものだけでなく展示方法なども勉強になった。

ここは秋葉原寄りの場所だけど、中央線に乗るべく御茶ノ水の駅を目指して歩く。途中神田明神の裏参道なる階段を見つけたので上っていく。すると駐車場に藤の花が咲いていた。藤棚になるのかな?
谷中~湯島カメラ散歩 湯島編 神田明神

谷中~湯島カメラ散歩 湯島編 神田明神 藤の花

ゆるく行き先を決めて途中でおもしろそうなものを見つけたら行ってみるスタイルの散歩はとても久しぶりで色んな発見がすごく楽しかった。

でもタイトルほどにカメラ散歩は充実しなかったのは残念。私、ストリートスナップが苦手なんだなと再認識。

このページの写真は全てXF27mm F2.8レンズで撮影。振り返ると街スナップには結構使いやすい画角だったかも。
そしてなぜかアスペクト比が4:3→16:9に意図せず変わっていた。いつもよりなんだか長くてちょっと変。勝手に触っちゃったんだろうか。

関連記事:
谷中~湯島カメラ散歩 谷中編
谷中 松野屋 がま口とトートバッグ購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA