富士フイルム XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS レンズを修理に出す

X-E2を購入した時セットで購入したズームレンズのXF18-55mmF2.8-4 R LM OIS。

症状は撮影をしていたら「電源を入れなおしてください」というメッセージが表示されて撮影ができなくなるというもの。

電源を入れ直すとまた撮影することができるのと、購入した当初とはいえごくまれだったのであまり気にしていなかった。
でもこないだの旅行の際ズームレンズを使ってみたら頻発するようになっていた。

最近は単焦点を使うことが多いから、このズームレンズ自体あまり使っていなかった。でも他のレンズでこの症状になったことはない。

富士フイルムの修理相談窓口に電話してみたら、他のレンズでならないのならレンズだけ送っていただければ結構ですとのこと。
カメラ本体であるX-E2を送ってしまうと撮影ができないのでホッとした。

保証期間内なので着払いで修理センターに送ることになった。
ちょうどいい箱がなかったので、ダンナに作ってもらって、プチプチや新聞など緩衝材を入れ込み無事梱包。

GW明けということで1週間~10日ほどかかるとのこと。返ってきたらまた報告します。

(2014.5.10 23:25更新)
本日昼に日通航空の宅配便で戻ってきました。連休明けの5/7(水)に現地到着で5/10(土)午後には戻ってくるとは修理速っ!
到着日に電話がありレンズ使用予定があれば最短納期で頑張ってくれるらしいが、特に急いでいない旨伝える。

1週間~10日ほどとのことだったが、5/9(金)に出来ましたので送りますとのtel。
特に急いでいないと言ったのに速かった。

原因は「レンズ内部品の動作不良」とのことで、部品を交換しましたとのことだった。これからは安心して使えてホッ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA