好きな桜の色

好きな桜の色 ホワイトバランスを調整
 
オリンパスのデイドリームが好きな私。色が好きというのが一番の理由だけど、白昼夢というか非現実的でなつかしく切ないでも心地よい雰囲気の表現が基本的に好きなのだと思う。
私のカメラはオリンパスではないのでデイドリームのアートフィルターはないのだけれど、自分の表現したい色を考える時意識している部分は大きい。
そこで重要になってくるのがホワイトバランス。今使っているFUJIFILMのX-E2は色温度だけでなくさらに色の調整を加えることが出来る。同じ色温度でも青を足すのか、赤を足すのかで大分雰囲気が違う。
桜の花びらは白っぽいので青を強めすぎると大分おかしな色になるのだけれど、これは結構いい感じ。ピンク色をした「がく」の色がちょうどよく、挿し色にもなっているからかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA