ホテルパノラマバイロンバス ラウンジのカクテルタイム

クラブルームに宿泊すると、ラウンジ利用ができる。
ホテルパノラマバイロンバス_ラウンジのカクテルタイム_入口

その中でもカクテルタイムというものがあり、お酒とオードブルが無料サービスとして提供されているというもの。
これも楽しみの一つだった。

実施時間は17:30-20:30。
初日は、オープントップバス&ビクトリアピーク夜景ツアーに参加していて来られず。
夫と子供が2日目の夜にシンフォニーオブライツを部屋で見て、直後(20:20頃)行ったらすでに片づけられていてなかったそう。

宿泊最終日の夕方こそはせっかくだから行かねば!と開始直後に行ってみる。
でも夕方のラウンジは、くつろいでネットをしていたり(部屋のWi-Fiは有料という我々みたいな宿泊客なのだろう)、落ち着いた雰囲気で会話を楽しんでいる方が多かったので、子供と夫は部屋にいることにした。
(夫はカクテルタイムに特に興味なかったので)

このプチケーキは日中でも置いてあった。
ホテルパノラマバイロンバス_ラウンジのカクテルタイム_このお菓子はいつも置いてあった

カクテルタイムには、このようにお酒が数本置かれていた。
ホテルパノラマバイロンバス_ラウンジのカクテルタイム_お酒

でもビールとかはなくて、とりあえずこの中から白ワインを飲んでみた。

このようにハムが置かれていて、その左手にホットスナックが4種類あった。
ホテルパノラマバイロンバス_ラウンジのカクテルタイム_ハム

この後夕食を食べに行く割には食べてしまった。
ホテルパノラマバイロンバス_ラウンジのカクテルタイム_ホットスナックおいしい

ホットスナックはどれもおいしい。クラブラウンジの朝食と同じ38Fのレストランのものが提供されている模様。
イタリアンぽい洋食はもちろん、サモサがおいしい。
開始直後の時間帯ということもあり、温かく提供されていてそれだけでも嬉しい。

このカクテルタイム開始後、ラウンジはほぼ満席。
みんな結構食べに来ているのね。

でもこのようにホットスナックが4種類しかなかったり、一人がたくさん取る前提ではなさそうな量しか提供されていないので、晩御飯の代わりにはならなさそう。
あくまでおつまみって感じなのだろう。

40Fのスカイガーデン同様、工事中のビルとハイアットリージェンシーが邪魔で眺めはイマイチ。
ホテルパノラマバイロンバス_ラウンジのカクテルタイム_工事中のビルが邪魔

ホテルパノラマバイロンバス_ラウンジのカクテルタイム_眺め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA