ビビッドなのにふんわり

ビビッドなのにふんわり 赤い花
 
桜の近くに咲いていた赤い花。以前撮ったブーゲンビレアに雰囲気が似ている。この時はNIKONで撮っているけれど、色の傾向は富士とはやはり違うなと再確認。私は今の方が好みかな。

別に遠い被写体じゃなかったけど、望遠レンズであるXF55-200mmの200mmで撮影。ボケを最小値のF4.8にしたから周囲がふわっとボケている。F4.8といえども近景で200mmだとかなりぼける。こういう場面だからこそピント合わせって重要だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA