ハナミズキ いろんな時間帯に撮ってみた

ハナミズキは一青窈の曲でしか知らなかったけれど、写真つながりの人の投稿でも多かったので自分も撮影したいと思ったら近所に木があることが判明。
4月もほぼ終わる連休2日目&3日目に撮ってみた。

かなり葉っぱが増えてきてしまっている時期だけど、ピンクと白両方ともきれいなお花。

全てISO800。X-E2でダイナミックレンジを400%にするにはそれ以下のISOに設定できないのでカスタム設定に入れているまま撮っている。

朝7:30頃 自宅近くで。
Pモード。もうかなり葉っぱになっていたけど、光の回り具合が一番きれいな気がする
ハナミズキ 時間帯による光の違い 7:28
f/5.0 1/140 +3EV

ハナミズキ 時間帯による光の違い 7:31
f/5.6 1/220 +3EV

午前10時頃 代官山の散歩講座中に西郷山公園にて。
F値を開放にしっぱなしにしていたので明るすぎて失敗気味。おとなしくPモードで撮ったらよかったな。けど、この透け感は嫌いじゃない。
この時間は光が強すぎて難しいと皆も言っていた。先生曰くあと2時間早いと光もとてもいい感じらしい。
ハナミズキ 時間帯による光の違い 9:52
f/1.4 1/4000 +1.67EV

ハナミズキ 時間帯による光の違い 9:56
f/1.4 1/4000 +1.67EV

昼12時頃 出先で。
Pモード。普通に撮ると空の色が真っ白になるので残るようにしつつでも花は明るい色で撮るのは難しい。そして仕上がりが一番気に入らない。
ハナミズキ 時間帯による光の違い 12:01
f/5.6 1/400 +2.33EV

違う場所だし設定もバラバラだから比較になっていないけど、番好きなのは朝の写真。逆に正午は難しく感じたし出来もよくない。
早起きは三文の徳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA