セーヌ川&サンマルタン運河クルーズ

セーヌ川&サンマルタン運河クルーズ 船内にはフツーの椅子が並んでいる
日本からメールで予約していった、パリカナル(pariscanal)

運賃ひとり17ユーロを支払い船に乗る。
イギリスから来た家族など、日本人はいなかった。

船が動き出すと、セーヌ川の案内をおじさんがしてくれる。
英語とフランス語での案内だった。

オルセー美術館近くのパリで最も小さな家とか、
改装中の警察とか、ガイドブックには載らないものを紹介してくれる。
映画で有名なポンヌフは下から見る。

そして、サンマルタン運河にさしかかる。

残りの距離は短いがあと2時間もあるぞ???
と思ったら、水位が違うので、それを何十メートル間隔である水門で
調整しながら進むから時間がかかる。
その調整している様を見るパリっ子たち。
珍しいのかな?

地下を通る時、通気口の穴から漏れる光が幻想的。

ラヴィレットには時間通り到着。
とはいえ午前中だけの短めのツアーなのでオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA