キャセパシフィック航空 CX565 関空→台北

トイレが近いので本当は通路側がよかったけど、満席とのことで窓側に。
でも、トイレ横の席だったからか、スペース空けるために2列シートだったので、ちょっとマシ。

いよいよ機内食。
「chicken rice or fish?」と聞かれ、迷わずチキンライスにする。
ふんわりたまごを乗せたトマトの効いた赤いチキンライスが機内食で食べられるなんてヾ(o^∀^o)ノ !!
・・・・・・・・と、思っていたら
DSC01188_

確かにチキンとライスですが・・・。筑前煮のような和食でした。
だったらパンはいらないぞ。

この便、台北は経由地で、最終的には香港に行くらしい。
キャセイだしおそらくアテンダントも香港ベースで、香港の方が多いみたいなんだけど、
その中で、安田大サーカスの団長に似た香港人と思われるアテンダントの人に胸キュンしてしまう。
団長は、マッチョなのか小太りなのかビミョー。
でも、さわやか笑顔とスマートなサービスに心奪われたっ!

トイレでおじいさんがflushボタンと間違えて、緊急呼び出しボタンを押してしまったのだが、
キャピキャピの若い女性アテンダント2名と団長が勢いよく飛んできた。

何もないとわかると、女性アテンダント2名に「see you guys☆」と言って去っていった。
なんだかカッコよかった。帰りの便も乗っててくれないかしら??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA