TOEIC講座に通う

DSソフト「TOEIC(R)TEST DS トレーニング」で勉強するも、ニガテなリスニングなどはやる気が出ず、
単語の練習ばかりやってしまう。

単語も大事だけれど、やっぱ実践問題含め対策を立てねば。。。
というわけで、明治大学リバティアカデミーのTOEIC600点を目指す講座に通うことにした。

日中やっていることや、大学の公開講座なので、
90分×12回で一般価格3万円台だったのも魅力だった。

生徒さんは、学生さんが殆どのようだが、退職後のおじさまもいた。(そして主婦の私も)
話してみたら、他大学から来ているという学生さんもいた。

大学の先生ではなく外部講師の方の授業はそのメソッドはとてもおもしろい。
問題解いて答え合わせして宿題やって、そんなものを想像していたが、
ペアワークで、発話したり、答えを一緒に考えたりする。

たとえば、part1ならば、
「この絵から思いつく単語をできるだけ挙げなさい」とか
「それを使って文章を作ってみましょう」「どんな質問がくるか予想してみましょう」など。
直接問題を解くのではないけど、TOEICの問題形式に合わせた対応力が身につく仕組み。

問題解くことは自分でもできるけれど(それもやってなかったけど(汗)
こういった対策は、独学ではなかなか難しいので、これは力が付きそう!
5月中旬~8月下旬まで。頑張れるか、私?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA