鈴廣のかまぼこ博物館でかまぼこ・ちくわ作りを体験してみた

鈴廣のかまぼこ博物館でかまぼこ・ちくわ作りを体験してみた 風祭駅
湯河原からJRで小田原まで戻ってきて、箱根登山鉄道で風祭駅にきた。

小さな駅だけど、降りたらすぐに鈴廣のかまぼこの物販・飲食のお店が数軒並んでいる。
その中にある、かまぼこ博物館で、かまぼこ・ちくわ作り体験に申し込んでいた。
ネットで申し込めるので、気軽でよかった。
1人1,575円でかまぼこ・ちくわの両方を作るらしい。

いざ行ってみると、平日&冬休みということもあり、案の定ちびっこばかり。
大人二人で、渡された不織布のほっかむりとエプロンをする。ちょっとおもしろい格好。
職人さんや係の方が実演されるのを見て、あとは自分で作ってみる。
職人さんはこともなげにやっているが、実際やるとなかなか難しい。
ちくわはその場で15分ほどで焼いてくれる。
焼きたてを初めて食べたけれど、皮の食感もパリっとしておいしい。

かまぼこは60分ほど蒸すらしい。
その間にバイキングレストランのえれんなごっそに行くことにした。
そして出来上がり。箱に入れて渡してくれる。

2つもかまぼこあっても困るかなっと思ったけれど、
きれいな形ではなくても、自分で作ったものだからよりおいしい。
ペロッと一晩で食べてしまった。

鈴廣のかまぼこ博物館でかまぼこ・ちくわ作りを体験してみた こんな感じで作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA