潮州城酒樓 尖東

こちらはJCBカードプラザで予約してもらったレストラン。
19:15集合のオープントップバス&ビクトリアピーク夜景ツアーの集合、しかもDFSに近くのレストランということでこちらにした。

このレストランにした理由は、それだけではない。

子連れなので味がマイルドと言われる潮州料理に惹かれたということと、水曜どうでしょうの香港大観光でどうでしょう軍団が食べていたのがとってもおいしそうだったから。
特にどうでしょうから数年後の2003年香港料理大賞でダッグ/ガチョウ部門の最優秀金賞があるというのも楽しみだった。

ビルの入り口。
潮州城酒樓_尖東_ビル入り口

入って右手にエスカレーターがあり、パッと目に入るのは地下へのエスカレーターだが、裏側に上りエスカレーターがある。
上るとすぐにお店。

金曜日17:30にいくと恥ずかしいくらいの1番乗り。予約いらなかった。
その後日本のツアーの方と思われる2名の方がガイドさんと一緒に来店されていた。
それ以外は現地の方で帰るころには半分くらいは席が埋まっていた。

写真メニューは抜粋版で日本語も併記されていたが、多くのメニューは広東語のみ。

注文したのは

蜜餞焼鴨胸(スモークダックブレスト・ハニーフレーバー)
蜜餞焼鴨胸_スモークダックブレスト・ハニーフレーバー_パンは蒸篭いり

写真メニューに載っていなくて、その場でスマホで検索して写真を見せて「これ食べたい」と注文した。
写真を見せたらすぐわかってくれたけど、メニュー名を控えていなかったので焦った。

1つ目はお店の人が作ってサーブしてくれる。鴨の中にマンゴーが挟まっている。
潮州城酒樓_尖東_蜜餞焼鴨胸_スモークダックブレスト・ハニーフレーバー_取り分けてもらった

結構甘めだがマイルドな甘さで食べやすくおいしかった。鴨はハムのような味わい。
「酢豚にパイナップル」「鶏のオレンジソース」とかそういう組み合わせの料理が嫌いな夫もおいしいと食べていた。
娘はパンとマンゴーが好きだったようで、小さい子にも食べやすそうなメニュー。

私たちが頼んだ6つ入りというのがハーフサイズの模様。

碧緑川椒鶏
潮州城酒樓_尖東_碧緑川椒鶏

どうでしょう軍団が食べていておいしそうだったのと、揚げたとうがらしの葉っぱを食べてみたくて注文。
こちらは写真付メニューにも載っていた。
味付けも濃すぎず辛すぎずで食べやすい。ビールにもよく合う味。

潮州炒飯
潮州城酒樓_尖東_潮州炒飯

ミスター絶賛のパラパラチャーハンを食べたくて注文。
確かにパラパラ。これが本場の味か~。
緑のものはアスパラガス。大きくて太い。ハムとえびが入っているのも豪華。
基本的に味が薄めだが、ところどころ粒状の味の濃さを感じるのは化学調味料の味かな?

青島ビール。
お店のおじさんは少しの日本語が話せるそうで薦められるがままに。でも2本はいらぬ1本でよいので1本だけ。
潮州城酒樓_尖東_青島ビール

オレンジジュース(橙汁)
潮州城酒樓_尖東_橙汁_オレンジジュース

メニューにはなかったけど、聞いたらあった。子供用に注文。
粒でオレンジが入っている。もしや絞りたて?とてもおいしかった。

エプロンはキャンドウの100円で10枚入った使い捨てエプロン。普段使っているのは洗うのがめんどくさいので旅行には最適。
子供といえば、子供いす(ハイチェアー)も頼めば持って来てくれました。

飲み物は基本的にお茶。濃いけどおいしい。継ぎ足しお湯もあるので濃くなると自分たちで足せるのも気楽で良かった。
男性がお茶を淹れるのがマナーらしい。夫に注いでもらった。
潮州城酒樓_尖東_お茶は鉄観音

最後に功夫茶(くふうちゃ)。
潮州城酒樓_尖東_功夫茶

最初に出てくるお茶よりめちゃ濃くて苦いプーアル茶っぽい味。ヘルシア緑茶的な苦さ。
飲みたがるので子供にあげたら「おいしい!」とのこと。ほんまかいな。

お会計はHKD361.9

18:15には食べ終わってしまうという早飯。前にある市政局百週年紀念花園という広場で噴水とかを見てちょっとまったりしたり、コンビニでお茶を買ったりする。
夕暮れの空がきれい。
潮州城酒樓_尖東_市政局百週年紀念花園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA