海外で小銭を使い切るアイデア

海外に来ると使い慣れていないこともあり、すぐに紙幣を出してしまって、おつりの硬貨が余ってしまう。
でも日本では紙幣は両替できても硬貨は両替できないので、日本に大量に持って帰っても困る。

そこで、私が実践しているのは「小銭をまとめておく」こと。
財布に小銭が溢れてきたら、夜ホテルでやるようにしている。

用意するものは
・ホテルに備え付けのメモ紙やレシートなど小さ目の紙
・ペン

10セントや20セントを集めて、合計1HKDなど確実に出せそうな金額にする。
その数枚の硬貨をメモなどの紙で包む。メモ紙など大きければ適宜ちぎってよいサイズにする。
それを財布に入れる。

こんな感じ。
海外で小銭を使い切るアイデア_少額硬貨をまとめる

例えば、12HKDといわれたら20HKD札などを出してしまいがちだが、さきほど作った硬貨を使って出すと小銭が一掃できる。
もちろんレジに出すときには紙から外して出す。
そもそもコンビニなどで使うことが多いが、あまりに小銭だらけだといやがらせなので、自分の中では1回2袋までと決めている。

そもそもこの作業をしていく中で財布にいくら入っているかを確認することにもなるので、お金を出すときに「あ、1HKD硬貨は2枚持ってたぞ」などと気づいて、紙幣を出して無駄に硬貨が増えていくこともない。

ユーロでもドルでも使える手なのでオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA