楽しかったアグリ

楽しかったアグリ ピショッタ・パリヌーロの駅まで送ってもらう
翌朝、駅まで送ってもらった。
お見送りには奥さんも出てきてくれた。

ご主人以外は英語が苦手と聞いていたので、
片言のイタリア語で「どうもありがとう、楽しかった」旨話した。
そしたら、イタリア語でどうやら「昨日はクッキング見学できなくてごめんね」的なことを言っているようだった。
「そんなこと気にしないでください」と言いたかったが、そんなイタリア語知っているわけもなく。残念。

南イタリア=ご陽気と思っていたけど、ご主人はとてもシャイな人だった。
確かに迎えの時間は15~20分ほど遅れ傾向はラテン?だったけど、
優しい人でとても気持ちよく滞在できた。

Pisciotta-Palinuroから普通でSapriまで向かう。
ローマとは逆方向だけど、この時期の普通電車は上り・下りともに激混みだったから、
乗っている時間が短い分よかったかも。

SapriからはES。最新車両ではないけど、行きよりも快適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA