久々の単焦点レンズ NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

久々の単焦点レンズ NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f1.8G サルスベリ。WBを蛍光灯に
ズームはとても便利。走り回る子供も撮るが望遠域を使って寄って撮影する方法を多様しがちな私にはなおさらかもしれない。

KLASSE Sを購入する時に使わなくなってきたレンズを下取りに出そうと思っていたら、最近NIKONの一眼レフにはSigma 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM以外使っていなくて、単焦点レンズを全然使っていないことに改めて気づいた。
でも売るのも惜しいので、久々につけてみた。

ズームはできないけど、私自身カメラに慣れてきたからか、意外と対応できた。でもボケ感を出したくてF2.5くらいで使っていたらピンボケ写真量産(苦笑)

まだまだ直射日光が強くて花が少し光当たりすぎだったけれど、背景のこもれびが丸くキラキラとボケていい感じに写った。
ホワイトバランスを蛍光色に変えて撮るのが好き。

一眼レフは重いけれど、シグマのズームレンズより断然軽くてコンパクト(当たり前か)。これからはちょくちょく使わなくっちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA